会社概要パウダーレスインキ製造・販売 内外インキ

内外インキ

トップページパウダーレスインキUVインキ製品紹介製品安全シートお問い合わせ

会社概要

社 名 内外インキ製造株式会社
本社所在地 大阪市福島区海老江8丁目10番1号
TEL(06)6458-1161 FAX(06)6458-3808
創業 明治43年10月
創立 昭和10年12月
資本金 8,536.3万円
代表取締役社長
事業所
本社及び工場 〒553-0001 大阪市福島区海老江8丁目10番1号
TEL(06)6458-1161
貿易部 〒553-0001 大阪市福島区海老江8丁目10番1号
TEL(06)6458-1421
東京営業所 〒174-0046 東京都板橋区蓮根3-23-17
TEL(03)3966-7161
名古屋営業所 〒464-0092 名古屋市千種区茶屋が坂1-14-8
TEL(052)725-8204
京都地区販売会社 内外インキ京都販売株式会社
〒602-8145 京都市上京区丸太町通松屋町西入左馬松町780-2
TEL(075)811-1070 FAX(075)821-5658
営業品目 各種印刷インキ
印刷機械及び関連材料全般
製版機材及び関連商品
代理店・取扱店 国内39社 海外24社
主要取引銀行 三井住友銀行、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行
姉妹会社 内外カーボンインキ株式会社
Company name Naigai Ink Mfg. Co.,Ltd.
Head office & factory 10-1,Ebie 8-chome,Fukushima-ku,Osaka 553-0001,Japan
Founding Founded as private company in 1910
Established December,1935
Capital ¥85,363,000.-
President Kazuo Yoshikawa
Head office 10-1,Ebie 8-chome,Fukushima-ku,Osaka 553-0001,Japan
Overseas dept. TEL +81-6-6458-1421 FAX +81-6-6458-3808
E-mail naigaiex@minos.ocn.ne.jp
Tokyo office 23-17,Hasune 3-chome,Itabasi-ku,Tokyo,Japan
Nagoya office 1-14-8,cyayagasaka,chikusa-ku,Nagoya,Japan
Kyoto area sales Co Naigai Ink Kyoto Sales Co.,Ltd.
Nishi-Iru,Matsuya-machi,Marutamachi-dori,Kamigyo-ku,
Kyoto,Japan
Products Various kinds of printing inks
printing machines & related products
plate making equipments & related products
Agent/Dealer 39 companies in domestic, and 24 companies in overseas
Sister company Naigai Carbon Ink Co., Ltd.

沿革 HISTORY

明治43年10月 川竹治が大阪市で川商店として創業しました。
大正7年11月 内外インキ製造合名会社に組織を変更しました。資本金2万円。
大正8年3月 海老江工場を竣工しました。
大正9年11月 内外インキ製造合資会社に組織を変更しました。資本金3万円。
昭和10年12月 内外インキ製造株式会社を設立しました。資本金15万円。
昭和15年7月 平野化学研究所を吸収合併し十三工場としカメレオンドライヤーの製造を開始しました。
昭和17年10月 植田インキ合資会社を吸収合併し平野工場としました。
昭和28年4月 広島インキ製造株式会社を広島市に分離設立しました。
昭和29年10月 カーボンインキの開発に成功し製造を開始しました。
昭和33年6月 内外カーボンインキ株式会社を分離設立しました。資本金200万円。
昭和35年5月 創業者、川竹治が大阪府より産業功労賞を受賞しました。
昭和37年11月 中井寅太郎が2代目社長に就任しました。
昭和39年1月 内外インキ京都販売株式会社を京都市に分離設立しました。
昭和40年1月 創業者、川竹治が逝去しました。88才。
昭和42年8月 米国、クレセントインキ社より技術導入をしました。
昭和48年11月 中井寅太郎が勲四等瑞宝章を受章しました。
昭和49年11月 川 繁が3代目社長に就任しました。
昭和52年5月 本社、社屋を竣工しました。
昭和54年7月 内外インキ東海販売株式会社を名古屋市に分離設立しました。
昭和62年1月 和田守弘が4代目社長に就任しました。
平成2年11月 東京営業所を開設しました。
平成3年10月 第2倉庫、社屋を竣工しました。
平成4年11月 中国残留孤児が工場を見学しました。
平成6年11月 川和男が5代目社長に就任しました。
平成7年8月 インド、オーガニックコーティング社へ技術輸出しました。
平成8年5月 ガス充填、紙缶インキを開発し商品名「アプラス」、として発売を開始しました。
平成8年11月 自動配合ロボットを設置し、特色インキ調合システムを導入しました。
平成15年1月 原料倉庫を新設しました。
平成16年7月 内外インキ東海販売株式会社を名古屋営業所としました。
平成22年10月 創業100周年を迎えました。